シムウンギョンはなぜ日本で活動してるの?日本語が上手すぎる理由も調査!

ドラマ『100万回言えばよかった』に出演中の韓国出身の女優、シムウンギョンさんが、注目を集めています。

実はシムウンギョンさんは、韓国では超有名子役だったのですが、どうして日本で活動しているのでしょうか?

この記事では、

  • シムウンギョンはなぜ日本で活動しているのか
  • 日本語が上手な理由

を調査してみました!

目次

シムウンギョンはなぜ日本で活動してるの?

シムウンギョンさんは、韓国出身の女優です。

2004年に韓国ドラマ『 張吉山』でデビューし、名子役として有名でした。

こちらが子役時代のシムウンギョンさんです。

2014年に主演した『怪しい彼女』は大ヒットを記録し、第50回百想芸術大賞最優秀主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞しています。

韓国で成功していたのに、現在はなぜ日本で活動しているのでしょうか?

日本で活動するのが夢だった

シムウンギョンさんは、幼い頃から日本の文化に興味があったようです。

中学生の時に

  • 岩井俊二監督の映画「リリィ・シュシュのすべて」
  • 是枝裕和監督の映画「誰も知らない」

を見て、衝撃を受けたそうです。

そこから、

いつか日本で仕事がしたい

と思うようになったんだとか!

シムウンギョンさんは自分の夢を叶えるために日本に来たんですね!

2017年に現在の所属事務所「株式会社ユマニテ」の方と会う機会があり、この事務所の方と一緒にやっていこうと決意したそうです。

2017年の頃、韓国で超人気女優だったシムウンギョンさんには、

なぜこの時期に日本に行く必要があるのか

という意見もありました。

そのタイミングで、日本で活動することを選択したシムウンギョンさんは、とても勇気がありますよね。

2019年には、松坂桃李さんとW主演を務めた映画『新聞記者』が公開され、第43回日本アカデミー賞優秀主演女優賞及び最優秀主演女優賞を受賞しました。

韓国でも日本でも成功をおさめた素晴らしい女優さんなんです!

シムウンギョンが日本語が上手な理由は?

シムウンギョンさんの日本語はとても聞き取りやすくお上手ですよね。

何故日本語が上手なのかも調べましたが、本格的に日本語を勉強したのは、日本進出した2017年頃からのようです。

ペンちゃん

子役の頃から話せたわけでは無いんだね

シムウンギョンさんは、2017年以前はずっと韓国にいましたので、日本への留学経験などもありませんでした。

詳しい勉強方法は公表されていません。

噂によると韓国語通訳者の根本理恵さんに習っていたとの情報がありました。

根本理恵さんは、韓国語映画翻訳の第一人者として、韓国映画・ドラマ・大物俳優の通訳を担当している方です。

それにしても、シムウンギョンさんの努力で日本語がここまで上達したという事ですよね。

きっと真面目で努力家なんでしょうね。

シムウンギョンのプロフィール

シムウンギョンさんのプロフィールを紹介していきましょう!

名前シム・ウンギョン
韓国表記심은경
生年月日1994年5月31日
年齢28歳
国籍韓国
出身地韓国ソウル特別市
身長160.5cm
血液型B型
所属事務所株式会社ユマニテ

シムウンギョンさんは、ソウル出身の28歳。

演技派女優で、これからも注目されること間違いなしですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次