三浦瑠麗の娘の小学校はどこ?港区の聖心女子学院?死別した長女についても

政治学者の三浦瑠麗さんには、小学生の娘さんがいます。

頭が良さそうですが、どこの小学校に通っているのでしょうか?

それから、娘さんは2人目で、長女とは死別したという過去もあるようです。

この記事では、

  • 三浦瑠麗の娘の小学校はどこなのか
  • 死別した長女についても

を徹底調査してみました!

目次

三浦瑠麗の娘の小学校はどこ?

三浦瑠麗さんの娘がどこの小学校に通っているのか調べたところ、情報は公表されていませんでした。

自宅の周辺情報をもとに、どこの小学校に通っているのか考察していきたいと思います!

自宅は六本木の高級タワマン!

引用元:三井の賃貸

三浦瑠麗さんは、夫と娘と六本木の高級タワマンで暮らしていることがわかっています。

三浦夫妻が自宅としているマンションでしたが、昨年、さらに上層階に引っ越したばかりだったようです

引用元:NEWSポストセブン

三浦瑠麗さんが住んでいると噂されているタワマンは、

  • 六本木ヒルズレジデンス
  • ザ六本木東京クラブレジデンス
  • 六本木グランドタワーレジデンス

などが噂されていました。

タワマン場所は特定されていませんが、地図で見るとこんな感じです。

港区には小学校がたくさんあるんですね!

おそらく、三浦瑠麗さんは教育ママですし、六本木の自宅から通える私立小学校に、娘は通っていると推測します!

ピックアップしてみたので、見ていきましょう。

聖心女学院が有力!

三浦瑠麗さんの娘の小学校は、聖心女学院が有力だと思います。

聖心女学院の住所

〒108-0072 東京都港区白金4丁目11-1

港区の高級タワマンが立ち並ぶ地域からも近い、お嬢様が通う小学校です。

校風は、キリスト教の価値観に基づいた教育方針で、愛と希望をもって生きる姿勢を重視しているんだとか。

なんと!上皇后の美智子様も聖心女学院を卒業されているのです。

小学校なので、偏差値はわかりませんでした。

学費は初年度が約117万円で、年間約71万円です。

東洋英和女学院の可能性も!

次の候補は、東洋英和女学院です。

東洋英和女学院の住所

〒106-0032 東京都港区六本木5丁目6-14

この小学校も、港区の高級住宅街に近い、お嬢様が通う小学校みたいですよ。

こちらもキリスト教の教えを教育に取り入れています。

学費は初年度が約140万円、年間約107万円です。

幼稚園もあり、娘は幼稚園から東洋英和女学院に通っていた可能性もあると思います。

三浦瑠麗の娘の顔画像や名前と年齢は?

三浦瑠麗さんの娘の顔画像や、名前と年齢も見ていきましょう!

顔画像は?

残念ながら、娘の顔画像がはっきりとわかる画像はありませんでした。

三浦瑠麗さんは、自身のインスタに娘を度々登場させていましたが顔は隠しています。

こちらは外で、お父さんの清志さんと食事をしている様子です。

ロングヘアで、整った顔立ちの横顔だという事がわかりますね!

清志さんが、アメリカ人と日本人とのハーフなので、娘さんは日本人とアメリカ人のクォーターという事になりますね。

ペンちゃん

絶対かわいい!

名前や年齢は?

三浦瑠麗さんの娘の名前は公表されていませんでした。

娘の年齢は、2012年に生まれたので、現在10歳です。

正確な誕生日は公表されていませんが、インスタに、誕生日の様子が掲載されていました。

こちらの投稿は、2022年6月1日のものです。

ですので、娘の誕生日は、2012年の5月末か6月1日だと思われます。

とってもオシャレな誕生日ですよね!

三浦瑠麗の長女は死別していた

実は、三浦瑠麗さんは、死別した長女がいることがわかりました。

2009年に第一子を妊娠しましたが、残念ながら死産してしまったそうです。

その赤ちゃんも女の子だったようです。

長女のことは「珠」ちゃんと名前を付けて読んでいました。

悲しい経験を乗り越えて、現在は夫と娘と幸せに暮らしているようですね。

今回は、三浦瑠麗さんの娘の小学校や長女について記事を書いてみました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次