代表挨拶


「ニコつく」は、限られたスペースの中で、出展者がniconico関連の様々な形での表現、発表を行い、リアルの場でしか見ることの出来ない生の「人」そして「コンテンツ」の魅力と楽しさを一緒に感じるいわば「大人の学園祭」です。

niconicoの中には再生数だけでは計れない、光かがやく「人」と「コンテンツ」がたくさんあります。おバカ、面白さ、楽しさ、驚き、感動、そんなワクワクする魅力を目の前で見たい!そしてリアルの場でもっともっと多くの人に知って楽しんでもらいたい!そんな想いから「ニコつく」はスタートしました。

どうせ行うなら、「出展者」「来場者」「スタッフ」みんなが楽しいと感じるイベントにしたい!niconicoユーザー有志がお金、人脈、ノウハウもない中、模索しながら毎年開催をさせていただき、おかげ様で2017年は7年目の開催となりました。

「ニコつく」には、3つのテーマがあります。
1つ目は、「発表会」
サークルの皆様がリアルの場で出来るだけ面白楽しく自由に表現できる場所があり、
出来るだけ多くの人に、その目で新しい作品の発掘、発見をしてもらう場所を作りたい。

2つ目は、「同窓会」
同じジャンルや似たジャンル、そしてジャンルを超えたniconicoで活躍している人たち、そしてそれを見ている人たち、応援している人たちのオフ会の場として機能したい。

3つ目は、「品評会」
リアルの場を通じて、プロを目指している方々に一歩でもプロのステージや新たなお仕事の場につながるきっかけづくりをしたい。

そしてこの「ニコつく」というリアルの場で、新しく生まれた絆、コンテンツを持ち帰っていただき、オンラインのniconicoの場へと投稿、還元していただければと思っています。願わくば「ニコつく」の場から新しい驚き、絆、評価、そしてお仕事が生まれ、みんながもっとわくわく、ニコニコできるような場作りに少しでも貢献できれば幸いです。
 
ニコつく代表 八田 大次郎